12.6 演習

  1. pedestrianデータセットから時系列を1つ選んで、STLを使った予測と動学的ハーモニック回帰を使った予測を比較しましょう。

    1. AICc値を最小化するようフーリエ項の次数を修正してみてください。
    2. 各モデルの残差をチェックしてください。データ内の利用可能な情報を取り込んでいますか?
    3. 2つの予測のうちどちらが最良ですか? 説明してください。
  2. 米国の自動車用ガソリン最終製品供給(百万バーレル/日)の週次データ(us_gasoline系列)を考えてみましょう。

    1. 動学的ハーモニック回帰モデルをこれらのデータに適合させてください。7.10節の演習5で適合させた回帰モデルと比べて、どうですか?
    2. 両モデルからの残差をチェックし、目に付くことについてコメントしてください。
    3. 本書で検討してきた他の手法のどれかを使って、これらのデータをモデル化できますか? できる、できない、の理由を説明してください。
  3. これまでの章で検討してきた、あなたの小売業売上高データや他のデータにNNETAR()を使って、実験してみてください。