5.12 さらに学習するために

  • Ord et al. (2017) は、単純なベンチマーク予測手法について、さらに深い議論を提供してくれます。
  • Hyndman & Koehler (2006) は、異なるアプローチの利点と弱点に着目しつつ、予測評価手法をレビューしています。MASEを汎用の予測正確性指標として紹介した論文です。
  • STLを使った予測の議論については、Theodosiou (2011) を参照してください。
  • Gneiting & Katzfuss (2014) は、予測の分布の正確性評価について優れた議論を提供してくれます。

参考文献

Gneiting, T., & Katzfuss, M. (2014). Probabilistic forecasting. Annual Review of Statistics and Its Application, 1(1), 125–151. [DOI]
Hyndman, R. J., & Koehler, A. B. (2006). Another look at measures of forecast accuracy. International Journal of Forecasting, 22(4), 679–688. [DOI]
Ord, J. K., Fildes, R., & Kourentzes, N. (2017). Principles of business forecasting (2nd ed.). Wessex Press Publishing Co. [Amazon]
Theodosiou, M. (2011). Forecasting monthly and quarterly time series using STL decomposition. International Journal of Forecasting, 27(4), 1178–1195. [DOI]